有料老人ホームの月額費用の相場は、およそ25万~30万円ほどです。

有料老人ホームの費用相場

 

最近では少子高齢化の影響で、老人ホームへの入所を考える人が増えてきています。
要介護者を抱える家庭では介護による負担から精神を病んだりする人も多く、老人ホームの需要は年々高まり続けています。

車椅子を押す介護士

 

そんな中、「老人福祉施設」のような施設への入所が人気を集めていますが、一ヶ月に掛かる介護費用が割安で済むので入所希望者が続出してしまい、長期間の入所待ちという状況も珍しくなくなってきています。

 

そのため、最近では費用が割高な「有料老人ホーム」への入所を考える人が増えてきています。

 

有料老人ホームで受けられる介護サービスの内容は、基本的に老人福祉施設とそれほど差異はありません。

しかし、有料老人ホームではほぼ全室が個室対応となっていることも多く、入所者の快適な生活やプライバシー保護が約束されています。

 

ちなみに有料老人ホームは主に

  • 介護付き有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 健康型有料老人ホーム

に分類されます。

 

 

介護付き有料老人ホーム

介護が必要な人を対象としており、施設のスタッフによる食事や入浴などの介護サービスや機能訓練を受けることが出来ます。

 

住宅型有料老人ホーム

介護が必要のない人でも入居することが出来るのが特徴で、要介護の人に対しては訪問介護サービスやデイサービスなどの在宅介護サービスを提供しています。

 

健康型有料老人ホーム

基本的に「自立した人」を対象としており、元気な高齢者が日々の生活を楽しく送るために入所する施設です。食事の提供はありますが、要介護となった場合は退去する必要が出てきます。

 

 

一般的な有料老人ホームに掛かる費用

まず最初に初期費用として「入居一時金」を支払った上で入居後に介護サービスに対する月額費用を自己負担する必要があります。

 

一般的な有料老人ホームに掛かる入居一時金は大体、数十万~数千万円までと幅広く、そのサービス内容や施設によってさまざまです。

 

また、月々に掛かる介護費用も老人ホームによって異なりますが、平均的な目安としては大体、一ヶ月の居住費として12万円前後くらいだと考えておくのが無難です。

 

それに加えて月々の食費が7万円前後、その他生活に必要な費用が更に6~7万円程度掛かるので、有料老人ホームに支払う月額費用の目安は大体25万~30万円ほど掛かると考えておく必要があります。