全国有料老人ホーム協会の入居相談室では、電話や手紙、直接訪問での相談を受け付けています。

老人ホームの入居の相談をしたい

 

老人ホーム選びで迷っているという方は多いと思います。
入居前にしっかりと相談をしたいという方も増えています。そういった方へ老人ホームの入居の相談方法についてご紹介します。

 

老人ホームの入居の相談では、公益社団法人の全国有料老人ホーム協会というのがあります。
様々な老人ホームに関するご案内などをされています。この全国有料老人ホーム協会には、入居相談室というものがあります。

 

電話や手紙でも良いですし、直接訪問での相談などにも承って頂けます。
質問やご相談のある方はご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

迷ったら相談窓口へ!

また、民間の老人ホームだけでなく、特別養護老人ホームやケアハウスなどの公的な福祉施設のご相談は、各地域の福祉事務所や各都道府県の高齢者総合相談センターが相談窓口になっています。

 

ご自分で大体の目星をつけた老人ホームがあるという以外の方は、こういった相談窓口でご相談されることをおすすめします。

 

老人ホームの入居の流れでは、資料請求をして比較し、受付・見学をしてお申し込み、ご入居までの準備をして訪問面談からご契約、ご入金となるのが一般的です。

 

民間などの老人ホームをご自分で選ぶ場合には、幾つかの老人ホームから資料やパンフレットを請求して比較することになると思いますが、その後、気になることや心配な方は電話などをして入居相談されることをおすすめします。

 

また、相談だけではなく実際に見学したり、体験入居などのサービスも殆どの老人ホームが行っているので、是非足を運ばれてみて下さい。

 

老人ホーム選びでは費用の問題だけでなく、食事や職員の対応、アクティビティなどの生活に関わる面まで様々な違いがあります。
色々な老人ホームをしっかりと比較し、時間をかけて納得するまで、ご検討されることをおすすめします。