部屋タイプや施設の使い勝手、入居者の雰囲気、食事のメニューや味つけなどをチェックしましょう。

体験入居はできる?

 

老人ホームの施設にも色々な入居スタイルがあります。
相部屋などの多人数タイプやプライベートに配慮された個室タイプなどがあります。
老人ホーム選びでは、そういった入居施設のタイプ選びも重要になってきます。

 

また、これから老人ホームに入居するにあたり、馴染めるか、生活に不便はないかなど不安を抱えている人も少なくないと思います。

 

有料ですが、大抵の老人ホームは体験入居が可能です。
見学だけでなく、体験入居を経験しておくことをおすすめします。

 

体験入居は1週間程度のところが多いですが、長ければ1ヶ月程体験入居が可能な老人ホームもあります。
また、体験入居では延長や更新することが可能な施設もあります。
費用と相談しながら、ご納得いくまで体験入居で気になるところをチェックするようにして下さい。

 

体験入居でできること

体験入居では、入居者の方と一緒に食事を摂ったりレクリエーションに参加したりなどの体験が出来ます。
ご自分が入居した後の生活をイメージしやすくなるかと思います。

 

チェックポイントとして、

  • 部屋タイプや施設の使い勝手はどうか
  • 入居者の方達の雰囲気はどうか
  • 朝・昼・夜の食事のメニューや味つけはどうか

など細部までチェックすることをおすすめします。

 

経済的に余裕のある方には、1ヶ月などの長期体験入居もおすすめです。
1週間程度の滞在ではわからない部分も見えてくるので、じっくり選びたい方には1ヶ月入居体験をおすすめします。

 

体験入居を考えている方は、老人ホーム選びの流れとして資料請求をして、見学や相談をした後に体験入居を申し込むという順番になるかと思います。

 

老人ホームでの生活が自分に合っているかどうかは、資料や評判だけではわからない面があります。
食事や設備、職員の対応やアクティビティなどのサービスが整っているか不安な方もいらっしゃると思います。
入居しようと考えている老人ホームがある方も、入居する前に是非、一度体験入居を経験されてみて下さい。